できるかぎり!消費材* de カラフル白玉 vol.8


【 完成すると… 】
*写真用意してる最中です。すみません…

【 めやすの材料 】

_白玉粉 100㏄ に ゆでにんじん(薄皮をはがす) 中1/3~1/2
_白玉粉 100㏄ に ゆで青菜(細かく刻む) 30gくらい
_白玉粉 100㏄ に ゆでかぼちゃ(お好みで皮をはがす)30gくらい
_白玉粉 100㏄ に 抹茶 小さじ1
_白玉粉 100㏄ に 豆腐 30gくらい
などなど、とにかく冷蔵庫にあるものを入れてみる。

←これ全部作ったら、結構すごい量になります(^^;

_あずき 大さじ山盛り3 (5分以上水に浸して、5倍量の水で20分ほどゆでる)
_フルーツは何でもOK. 小さ目の、できれば三角にカットして冷やす。

シロップ: 400㏄に ビートグラニュー糖を 80g~100g
*素精糖バージョンもおすすめ。味は素精糖が好きだけど、色合いを重視する方はグラニュー糖がベター。
シロップでなくて、ソーダ水でもOK。

【 つくり方 】

あずきは、ゆでておく。
野菜類もそれぞれ、やわらかく水分を多めに含ませる感じでゆでておく。
シロップを作り、冷蔵庫で冷やす。
フルーツ類はカットして冷蔵庫に。
(1)白玉粉に野菜類を足して、こねる。水分を足すときは、ほんの少しずつ!耳たぶくらいのかたさになるまで。まな板に転がして棒状に伸ばせるくらいになったら、包丁で大きさを揃えてカット。あとは、丸めたりして形をととのえる。
(2)(1)をゆでる。水に取り、荒熱をとって冷やす。
(3)フルーツ・白玉・あずきを容器に盛り、シロップを注ぐ。ソーダ水でもOK.

【 コツ&メモ 】

*消費材:材料は、ほとんど生活クラブ生協のものを利用しています。
同生協では、商品と呼ばずに、消費材(しょうひざい)と称して、組合員と生産者の話し合いを経て商材の内容を決定しています。

*まさに冷蔵庫のお片付け料理…おやつ。野菜類、フルーツも、何でもOKと言ってもよいかもしれません。
*白玉粉はもち米から、上新粉はうるち米から作ります。生活クラブ白玉粉は、ゆでたあとの粉臭さがなく、「古いお米を使ってる!」という感じがしません。
 冷蔵庫で冷やしたときに、市販品より硬くなりにくいのも特徴かもしれません。
*これを自由研究にして、30種類もカラフルに仕上げた子がいます!(^^)!
 美味しい自由研究、子どもも大人も嬉しい限り♪

*こちらのレシピは、フードコーディネータのKei先生のレシピがベースになっています。
 http://ameblo.jp/kei-food/


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください