La Vita BAY 2020年度まとめと2021年度方針


2020年度まとめ

コミュニティの活動テーマ

しあわせな暮らしは食べ物から
〜食・せっけん生活・ライフプランで無駄のない暮らし〜

2020年度活動内容

・5月にSkypeで初ミーティング
・9月以降 ZOOM使い方練習会やおしゃべり会(ペット会等)
・食関連ZOOM講座−丸どり・味噌づくり
・ライフプランZOOM講座 5回シリーズ

活動の振り返り等

1)オンラインの可能性を実践で−話すことプラスアルファでお料理・学習会等新たな可能性が見つかった
2)オンラインに到達しない組合員の存在-講座の魅力だけでは踏み出してもらえない組合員の存在を痛感
3)方法を問わず、組合員どうしでつながること-共同購入で顔を知らない組合員が隣にいることを意識してもらう必要性
4)コロナ禍での女性への負担増への懸念、ストレス解消の場、日常的なしがらみがないおしゃべりの場の必要性

コミュニティ補助費(5000円)の使途

ZOOMの契約費用・通信費・撮影機材購入・材料費・テスト

多くのノウハウを得たので、情報共有・機材貸し出しできます。たとえば、手元を撮影しながらZOOM講座等もできます。

活動内容

活動日活動内容組合員組合員外
5/13, 14スカイプミーティング-Zoomのみならず他社ツールも7
9/24Zoom ミーティング 使い方練習,今後の活動について2
11/19Zoom ミーティング 使い方1 -ほぼ会議(運営委員等)2+α
11/26Zoom ミーティング 使い方2 -ほぼ会議(運営委員等)2+α
12/22丸どりor ローストビーフ @Zoom 1時間×3回24
12/23丸どりor ローストビーフ @Zoom 1時間×3回44
1/14ペット de Online @Zoom5
1/21LP講座1:子育て世代の教育費81
1/28LP講座2:生命保険・医療保険151
2/4LP講座3:主婦が働く時の社会保険と税金121
2/24LP講座4:損害保険141
2/25LP講座5:iDeco とNISA-運用の基礎282
2/17味噌仕込み会100
参加のべ人数1746

2021年度方針

主な活動テーマ

食・せっけん生活・ライフプランで無駄のない暮らし

活動の目的

「しあわせな暮らしは食べ物から」という気持ちを大切にするお料理コミュニティ

立場を超えて、組合員・非組合員のつながりとレベルアップをはかる
(個々人がチャレンジする気持ちを持ち続けるようにする)

活動内容

1)原則として1〜2ヶ月に一度、富岡公民館を中心にして季節のお料理をつくる(コロナ収束後)

2)ライフプラン講座/プログラミング/IT関係など実験的な取り組みをする

3)ITスキルの向上に貢献する(ブロック役員やコミュニティ主催者その他に向けて。役員層とは、ベイ独自の消費材データベースをつくりたい)

4)オフラインで、かつ高齢者も参加できる活動を開始・継続する(主にアンケート形式を想定)

オンラインオフライン-基本的に食べ物にまつわること
4月ペット会
(Zoom使い方会)
コロナの記録(私はこう過ごした、こう考えた)
わたしのカウントアップ(ウォーキング、家事等々、自分で目標設定・記録)
5月コスパ最高お米1-炊き込みご飯・混ぜご飯
(Zoom使い方会)
コロナ明けにやりたいこと
食物を育てる、種植える
6月コスパ最高お米2-すめし・雑炊
(Zoom使い方会)
コロナで行っているところ
行きたいところ
7月コスパ最高お米3−パエリア・リゾット政治に望むこと
8月休み
9月ペット会、パン作る?母の思い出(母さんはこれが好き-食べ物にまつわるエトセトラ)
10月紅玉父の思い出(父さんはこれが好き-食べ物にまつわるエトセトラ)
11月祖父母の思い出(祖父母はこれが好き-食べ物にまつわるエトセトラ)
12月丸どり・昆布巻き子どもの時どんな子でしたか(わたしはこれが好きだった-食べ物にまつわるエトセトラ)
1月甘夏今年の目標
2月味噌仕込み会地震への備えは?

参加目標:

Zoomオンライン会参加目標:200人
オフラインアンケート参加者:100人

ひとこと

目標はたかーーーく!現実はきびしーーく!(とぼしーく…)
2020年度は、本当にはちゃめちゃな一年間でした。まだ余波は大きく、今後もこの波は何度となく押し寄せることでしょう。

とは言え、今こうして一年間を振り返り、まとめを記すことができることをありがたく思います。ご協力いただいた皆さま、参加してくださった皆さま、お一人お一人に心からの感謝を申し上げます。

相変わらず言いたい放題、わがままを突き通し、時間は守らず、関係してくださったみなさまにはご迷惑をお掛けしました。なにとぞ寛容に、今後も遠くから近くから見守っていただき、ときに新しいこと、楽しいことを一緒に進めて行けたら幸いです。

さて、生活クラブのみならず、オンラインに移行できる人とそうでない人の溝が広がって行くと考えます。特に、お子様方が大きくなった主婦の方々や仕事で端末操作が必要ない方々など、必要に迫られないと触れる機会がありません。

残念ながら、政府や自治体が提供するオンラインツールも、まだまだ精度が低く、使うことがかえって面倒なものも少なくありません。そして、スピーディな改善が見えてこないのも失望感につながっています。

La Vitaでは、今年もZoomを中心としたデジタルの気楽な練習と、自分が考えていることを少しでも他者と共有する喜び、新しいことを学ぶ面白さに重きをおいて行きます。
また、新しい取り組みとして、共同購入をする組合員がすぐ隣にいることを意識し、見えない強固なつながりがあることを再認識してもらうために、オフラインでの活動を始めたいと考えます。

テーマは「記録に残す」。

早回しのような毎日ですが、振り返る時間こそが、事象を客観的に整理し、自分自身の気持ちを素直に見つめ、また前を向いて歩み始める原動力となります。

『すんだことはすんだこと』という楽しすぎる絵本がありますが、志を高く、いっぱい失敗して、「数打ちゃ当たる」精神で取り組みを今年も継続したいと思います。

袖擦りあうも他生の縁

どうぞ皆さま、やっぱり食べることを大切に、2021年度もよろしくお願いいたします。

Club La Vita BAY代表 出雲路めぐみ
*Club La Vita BAYは、生活クラブ虹の街(千葉)ベイブロックの、コミュニティです。