チョコバナナケーキっぽいケーキ vol.19


【 完成すると… 】
*写真用意してる最中です。すみません…

【 めやすの材料 】

_あいこっこ卵 2個
_パスチャライズド牛乳 100㏄
_生活クラブホットケーキミックス 1袋(200g)
_米澤製油なたね油 またはバター(月島のマーガリン)50cc
_月島の生チョコスプレッド 適量
_バランゴンバナナ 適量
バナナが苦手な人は、他のフルーツを。いちごもGood!
_ココアや素精糖の粉糖 飾り用として必要であれば。

※分量はいつも、あくまでも目安です。

 

【 つくり方 】

(1)オーブンは180度、15分にセットする。
生チョコスプレッドは、やわらかくなるように冷蔵庫から出しておく。

(2)ケーキの型には、なたね油(またはバター)を多目にぬっておく。
バターの場合は湯せんしてとかす。ケーキの型は、エンゼル型がおススメ。

(3)ボールに卵を割りいれ、よくときほぐす。牛乳を入れて、さらにまぜる。
ここで卵をきっちりと、とかしきる。

(4)ホットケーキミックスの袋の、一つの角だけを小さく切り、そこから空気を含ませるようにして高い位置から(3)に粉のすべてを入れる。

(5)こねないように、さっくりと混ぜる。

(6)なたね油を入れて、さらに全体にさっくりと混ぜ合わせる。

(7)型にそっと流し入れて、オーブンで焼き上げる。

(8)焼き上がったら、網に上げて冷ます。できれば、まだほんのりと温かいうちに中間分でスライスする。
下の段に生チョコスプレッドをぬっておく。

(9)スライスしたバナナを下の段にのせ、さらに上の段のケーキ台をのせ、生チョコスプレッドを全体に塗っていく。
テーブルナイフを使うとぬりやすい。

(10)茶こしにココアを入れ、ケーキの上部からサラサラとかけて飾る。さらに粉糖をかけると、クリスマスっぽい仕上がりに。
ただ、子どもはむせやすいので、ふりかける量と食べる時に注意が必要。

【 コツ&メモ 】

*ケーキよりもかための食感。ふんわりさせたければ、卵の分量を増やすとよい。
また時間があれば、白身だけを泡立てメレンゲにするとよい。

*甘味はホットケーキミックスの素精糖のみによるので、素精糖を足してもよい。
そのときは卵・牛乳とともによく混ぜて、ざらざら感をなくして。

*泡立てたホイップクリームに生チョコスプレッドを加えて混ぜ合わせると、簡単に生チョコクリームになる。
ケーキにボリュームを持たせたい場合には使える手。

*米粉を100g足して作る方法も。この場合は卵を3個にする。ケーキの中身が焼けにくいので、エンゼル型がおススメ。また、焼き時間は180℃で20分程度。
生焼けのときは、半分にスライスして天板に並べ、再度焼くと良い。いわゆるスポンジよりもしっかりした生地なので、扱いやすい。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください