サラダ三種(2)パン粉と香りのトッピング vol.10


【 完成すると… 】
*写真用意してる最中です。すみません…

【 めやすの材料 】

_パン粉 1カップ
_オリーブオイル 大さじ1(パン粉が生パン粉のときには倍量)
_塩 少々
_コショウ 少々
_家に余っているドライハーブや庭の食用ハーブ お好みで

【 つくり方 】

(1)フライパンを熱してオリーブオイルをあたためる
(2)パン粉をフライパン全体に振り入れ、直ぐに軽く炒める
(3)塩・コショウをして全体をなじませて、火を止める
(4)ハーブを加えて、余熱で全体をなじませ、まとめる

【 コツ&メモ 】

*余っているパン粉を利用しよう!
 生活クラブのパン粉は、埼玉県越生町の天然酵母。みきパンが、パン粉のためだけに焼いた専用のパンを、乾燥させすりおろして作っています。
 ドライタイプと生パン粉(冷凍)があります。
 天然酵母も自家産、当然国産の小麦、さらに塩も「青い海」のもの。
 原材料名のシンプルさに、いつもながら驚くのでありました…

*クルトン代わりにスープに加えても良し、生野菜に振りかけてもよし。塩味を薄目にしたら、そのまま子どものおやつになります。

*オリーブオイルも、消費材*のヴィヴォンのもの。
 オリーブオイルは特有の青臭さがあるので、結構好みが分かれるようです。そのレベルで、日々のサラダ油のことも考えたらよいのかも。
 米澤製油のなたね油で作るのも、クセがなくてオツ!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください