野菜のうまみで絶品!ごぼうスープ vol.12 (じゃがいもでも、にんじんでもOK)


【 完成すると… 】
*写真用意してる最中です。すみません…

【 めやすの材料 】

_玉ねぎ 大1
_ごぼう中太 20㎝×3本くらい
_オリーブオイルまたはなたね油 大さじ1
_塩 少々
_コショウ 少々
_だし汁または水 400㏄
だし汁としては、昆布で取ったものや、キャベツやブロッコリーの芯、ネギの枝分かれ部分、にんじんの皮や玉ねぎの食べない部分など、捨てる部分で煮出したダシを使うのもおすすめ。
_牛乳 100㏄ ←水分の割合はお好みで

*味が薄いと感じる人は、鶏ムネを茹でた茹で汁を使ったり、昆布をプラスするとよい。ハーブを一晩漬け置いたハーブ水なども、香りが高くておすすめ。

 

【 つくり方 】

(1)ざく切りにした玉ねぎをオイルでいためる。こがさないように。続いて、ざく切りにしたごぼうをいためる。
塩を少々振り、余計な水分を飛ばす感じ。

(2)表面に火が通ったら、水分(だし汁。牛乳はまだ!)を加えて煮る。
いったん沸騰させて、その後はアクをとりながら弱火~中火くらいでくつくつと。ごぼうに火が通るまで。

(3)いったん火を止めて、固形分だけ取り出し、適度に冷ましたらフードプロセッサーにかける。なめらかになるまで。順に鍋に戻す。

(4)再度火にかけて、塩コショウをして味を調える。
牛乳をくわえてあたためて、最後に味をみてみる。バジルやしそなど、香味野菜をほんの少し供する。

【 コツ&メモ 】

*普段から強めのダシがお好みの方は、鶏ムネと昆布で出汁を取って、そのスープで煮込むとよい。
ダシ取り後の鶏ムネはサラダに。多少オイルをからめたりすると、パサつきを緩和できてよい。

*普段何気なく飲んでいる牛乳。生活クラブのはパスチャライズド牛乳と呼ばれていて、瓶入りで届きます。
牛乳あれこれについては、こちらから。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください