ぜいたくチョコブラウニー vol.14


【 完成すると… 】
*写真用意してる最中です。すみません…

【 めやすの材料 】(18cm×10cmの焼き型2つ分)

_ブラックチョコレート 90g
_バター もしくは マーガリン 100g 
 *ちなみに、生活クラブマーガリンのトランス脂肪酸は バターの4分の1
_あいこっこ卵 中2個 
_純ココア(ココアパウダー) 15g
_素精糖 もしくは ビートグラニュー糖 120g
_薄力粉 50g
_塩 ほんのひとつまみ
_くるみやレーズン 100g

盛り付けを華やかにしたい場合…
フルーツや、八分立てにした生クリーム、水切りしたヨーグルト、ココアパウダーなど、キッチンにあるもので工夫してみて。

【 つくり方 】

◇下準備◇

型に油(マーガリンやバター)をぬり、クッキングシートをカットしてはり付けておく。もしくは、小麦粉をうすくまぶしておく。
湯せんのお湯を準備。
材料を計量、オーブンを180℃ 30分で温める。
チョコとバター(マーガリン)は、合わせて湯せんにかける。
粉はふるっておく。新聞を広げて、ザルでふるうのが小さいころからの私の定番。

(1)小麦粉、純ココアをふるい入れ、軽くまぜる。素精糖と塩も加えて、泡だて器でまぜる。

(2)湯せんで溶かしたチョコとバターに、卵を加えてまぜる。

(3)(1)の粉に、(2)を加える。ゴムベラで混ぜ、途中でくるみやレーズンを加える。

(4)型に流して、表面をととのえ、180℃で約30分焼く。
   型の大きさ、厚みによって、時間は調整が必要。
   焼き過ぎるとガリッとした仕上がりになるので、オーブンの様子は気にして!

(5)焼き上がったらそのまま冷ます。
   熱が取れたら、格子状に包丁を入れて、盛り付ける。

(6)フルーツやクリームは、おこのみに応じて。

【 コツ&メモ 】

*いつ焼きあがったのか、果たして完成しているのかどうか疑問になることもあるけれど、材料が新鮮なものである限りはお腹を壊すことはないので、お好みの仕上がりポイントを探してみて。

*ブラックチョコレートもミルクチョコレートも、秋冬の消費材のお楽しみ。
脂肪分が多く溶けやすいことから、購入できるのは季節限定。

それにしても、そのサイズと価格!

以前はもっと厚めだったということですが、今でも十分、見た目も味も記憶に強く残る消費材。
お菓子手作り派に転向してしまいそう。。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください