マドレーヌ!粉ふるいも湯せんも不要! vol.28


抹茶&なたね油のマドレーヌはこちらから。

【 完成すると… 】
*写真用意してる最中です。すみません…

 

【 めやすの材料 】(5センチのシェル型で12個分くらい)

_なたね油 110cc または バターかマーガリン 120g
_強力粉 40g
_薄力粉 60g
_ベーキングパウダ 小さじ1
_素精糖 110~120g
_卵 中2個(大きめだと、よりしっとりふんわりした仕上がりになる)

分量はいつも、あくまでも目安です。

 

【 つくり方 】

(1)型にマーガリン(もしくはバター、分量外、以下同様)をぬり、冷蔵庫で冷やす。
粉をふり、余分なものはふるい落とす。シリコン型や紙型の場合には不要。

(2)マーガリンは様子を見ながらレンジで溶かす。(湯せんも可)
なたね油の場合には不要。

(3)卵とマーガリン以外の材料を泡立て器でさらさらになるまでまぜる。

(4)卵を加え50回さらにまぜる。

(5)(2)のマーガリンを熱いまま加え、再び50回グルグル回し、なめらかにする。

(6)ラップをかけ乾燥を防いだ上で、冷蔵庫で3時間~1晩ねかせる。

(7)生地を8分目入れて、160~170℃で約15分焼き上げる。
焦げすぎには注意が必要で、オーブンの焼きぐせを見ながら加熱する。
加熱しすぎると、余熱でさらにマドレーヌが硬くなってしまうので、焼き色がついてきたくらいで、中が生焼けでなかったら取り出してOK.

(8)しっとりタイプが好きな方は、清潔なぬれ布巾をしばらくかけておく。
サクサクがお好みの方は焼き上げてそのまま粗熱をとる。

 

【 コツ&メモ 】

*(多目に作りたいときの分量のバランス)
・マーガリン 180g ・強力粉 60g ・薄力粉 90g
・ベーキングパウダ 小さじ1+1/2 ・素精糖 120g ・卵 3個

*子どもたちが自分で作るのにも最適。特に男の子は、計量や混ぜる作業に没頭するらしい。
ぜひ伝授してみてください。

*大き目のボールを使うと、周りに飛び散りにくい。

*マーガリンでなく、バターを使ってももちろんOK!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください