みかんゼリー その名も「そのまんま」 vol.30


【 完成すると… 】
*写真用意してる最中です。すみません…

 

【 めやすの材料 】(少量ずつ2人分)

_みかんジュース(ストレート) 200㏄(1カップ)
_ゼラチン 大さじ1
_(お好みで)みかん缶や甘夏缶その他のかんきつ系のフルーツ 適量
缶詰でなくても、もちろんOK。

分量はいつも、あくまでも目安です。

 

【 つくり方 】

(1)みかんジュースをステンレスかホウロウの小鍋に入れて温める(アルミは酸で溶けてしまう)

(2)人肌よりちょっと熱いくらいまで(45℃)温めて火を止め、ゼラチンを溶かす

(3)容器に注ぎ、荒熱を取る。
容器に注ぐ前に、氷水を当てて急激に冷やすと、香が飛ぶのを防ぎ、ゼリーのにごりを防いでクリアな出来上がりになる

(4)みかん缶などのフルーツをいれて、冷蔵庫で冷やす
ゼリーの上に浮かべたい場合には、いったん冷やした後、30分くらいたってからそっと乗せる。

 

【 コツ&メモ 】

*ジュースは色々あって応用ができるが、100% のストレートのまま利用した場合に、かたまるジュースとかたまらないジュースがある。
かたまらないものは、水を最大半量加えて温め直し、分量(200ccに大さじ1)のゼラチンを加えて冷やし直す

*上記の分量の場合は、ぎりぎり型抜きができる硬さなので、色々工夫して盛り付けしてみて!

*とにかく、みかんジュース自体が美味しいのが最終の出来の良さ。
市販品は皮ごとみかんを絞るのに対し、生活クラブみかんジュースは、皮をむいてから絞っている。
おそろしく手間がかかったジュース、それが美味しさのヒミツらしいです。

*製氷機にみかんジュースを注いで冷凍庫へ。
キューブ状になったみかんアイスの出来上がり!暑い夏に、これを1つ2つ食べると、本当に元気が出てくる美味しさとさわやかさ!

*みかんジュースをそのままタッパーで固めて、高級かき氷も。
子どもの発想って面白いなと思ったうちの一つ。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください