北海道チクレンの牛肉の赤身が最高!牛肉のたたき vol.37


【 完成すると… 】
*写真用意してる最中です。すみません…

 

【 めやすの材料 】

_北海道チクレン(or栃木ほうきね牛)の赤身牛肉ブロック 400g
_塩 小さじ2くらい
_コショウ 少々
_醤油 少々
_なたね油 少々

分量はいつも、あくまでも目安です。

 

【 つくり方 】

(1)牛肉は調理前に常温に戻しておく。そうすることで、中央部に一定の熱が通るようにする。
焼く直前に全体に塩こしょうして、手でこするようにしてなじませる。

(2)フライパンをよく熱してなたね油を入れ、(1)の牛肉を強火で焼く。
肉の位置や面を変えながら、すべての面にしっかりと焼き色を付ける。

(3)熱いまま取り出し、バットや皿にのせて、キッチンペーパーやアルミホイルをかぶせそのまま置く。
熱が逃げないように!
お湯をはったボールに、キッチンペーパーでくるんだかたまり肉をジップロックに入れてお湯に浸しておく方法も。

(4)大根やかいわれ、シソやみょうがで飾り、薄くスライスした牛肉と一緒に供する。
わさびやしょう油など、お好みで。

(5)フライパンに残った肉汁はガーリックライスに!
フライパンに少々油を加えて、みじん切りにしたにんにくを炒めます。
その後、ご飯を加えてさっと炒め、火を止めて、みじん切りのパセリやしそ、ねぎなど、香りの強い野菜を少し加えて、塩コショウします。
焦げやすいので、火加減には注意して!

 

【 コツ&メモ 】

*生活クラブの牛肉は、主に「北海道チクレン」という、業界では決して大きくない団体が供給してくれています。
赤身肉の美味しさにこだわり、30年以上の提携の歴史があるそうです。
組合員の要望を実現することに努力を重ね、与える飼料も遺伝子組換えでないものを分別して、主にアメリカから仕入れています。
現在、飼料の高騰や牛肉の消費低下、牛肉の関税撤廃など、いくつもの課題を抱えていますが、私たちに毎週届けてくれています。
市場価格にすると、とても手に入らない値段になってしまうほどの食味と価値を持っているものです。
貧血を解消するには、もっとも手っ取り早いのが牛肉の赤身です。そして、何よりその美味しさを味わう人が増えればいいなぁと思います。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください