牛すねブロックのトマト煮込み vol.39


【 完成すると… 】
*写真用意してる最中です。すみません…

 

【 めやすの材料 】(大人が食べても4人分以上で十分)

_牛すねブロック 1パック
_玉ねぎ中 4~5個
_にんじん中 2本
_真塩 大さじ2~3
_ハーブ各種 お好みで
_にんにく中 2かけ
_ホールトマト缶大 1缶
_オイル(なたね油もしくはオリーブ油)
_水 具材をひたひたにして、煮込む程度
分量はいつも、あくまでも目安です。

 

【 つくり方 】

(1)牛すねブロックは2㎝角~4㎝角くらいに角切り。
玉ねぎ、にんじんは1~2㎝角の角切り。にんにくはみじん切り。

(2)牛すねブロックにはハーブと塩、(お好みに応じて赤ワインや日本酒)をふりかけ30分ほどおく。
この時点で潰した(あるいはみじん切りの)にんにくを加えても良い。)

(3)熱したフライパンに、オイルを注ぎ入れ、こがさないようににんにくを炒めて香りを出す。
(2)を入れて少々焦げ付くくらいまで炒める。

(4)別の深鍋にオイルを注ぎ、玉ねぎ、にんじんを順に炒める。

(5)(4)の量が1割程度減ってきたら、(3)を入れる。ホールトマトも入れる。
水を加えて、具材がすべて隠れる程度にする。(スープ風にしたければ、多めでも可)
中火で1時間こがさないように煮詰め、さらに弱火で30分程度煮込む。

(6)火を止めて冷ます。できれば一晩おいて、食べる前に温める。
温め直すときは焦げやすいので、ごく弱火で、全体が少々温まるまでなべ底に具材がくっつかないように時折まぜる。

 

【 コツ&メモ 】

*一晩おいた方が断然おいしい。味全体がなじみ、まとまりが出る。

*鉄分不足を気にする方には、すねブロックはおすすめ。

*炒める前に塩と酒をなじませることで、生臭みが取れる。

*冷蔵庫でも2週間くらいは持つ。
(水の量にもよるが)、作り置いて、ご飯と丼のようにしたり、サンドイッチの具材にしたり、オムレツの中身に使ったり自在に使える。
ゆでたジャガイモと合わせてコロッケにもできる。

*野菜は何を入れても可。キャベツやセロリはもちろん、ジャガイモ、大根、大豆や青豆もよい。
ただし、保存性は入れる野菜によって左右される。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください